紫外線対策はサボらずに

アンチエイジングにとって、紫外線も忘れてはいけない大敵な存在だと言えます。

紫外線は目に見えない肌へのダメージを持っており、放置しておくとくすみやしわ、しみなどの原因となってしまいます。

紫外線対策肌が紫外線を浴びると、守ろうとするはたらきでメラニンが生成されるのですが、このメラニンがシミやそばかすなどの原因になってしまうのです。若いうちはターンオーバーも早くキレイな肌になる事ができますが、加齢とともにどんどんとシミとして残ってしまう可能性が高いのです。

そのため、日差しの少ない冬でも、忘れずにUVケアを持った日焼け止めを使用するのが大切だと言えます。

それから、美肌を目指すためには保湿成分のある化粧水や乳液も大切な役割を持っています。洗顔後に自分の肌質に合った化粧水と乳液を使用することは、将来のしわやしみ、たるみやくすみを予防する上で重要だと言えます。

このページの先頭へ